読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年の功より亀の甲

カメがプログラミングとか技術系について書くブログです。

とべ!?じょーじを作りました。

ころなだよ。

createjsのお勉強を兼ねて作ったゲームの紹介をします。
今回は、ゲームのお話だけで実装についての記事は次回以降紹介する予定('ω')ノ

ゲーム本体

今回createjsで作ってみたゲーム

http://flashdev.pupu.jp/public_html/zyouzi/zyouzi.html

まじめに作られている、KawazのTetuさんが作ったジョージさんはこちら

Unity WebGL Player | TobeJoji

ゲームの企画ページ

Kawaz - ひとがうちゅうに向かって飛ぶゲーム

ゲームの内容:外人である戸部さんを宇宙に向かって飛ばすゲームです。
左クリックだけで遊ぶことができるよ(*'▽')

Unityのご時世に、どうしてcreatejs?

Kawaz内外も含めてゲームを作るときに、ブラウザも候補に入っているといいなーとおもいつつ
たまにはUnity以外もさわりたいお年頃になったからです。

Unityで作って、WebGLに出力すればいいのでは?と思った君、
勘のいい坊主は嫌いだよ・・・?

createjsをざっくり使ってみての感想

FPSの設定をしたり、tweenでアニメーションをさせたりとかなりFlashに近い部分が多いなと感じました。
イメージとしては、FlashActionScriptでゲームを作ったゲームが、FlashPlayerで遊べるという印象です。

まだバージョンが0.6前後というのもあって、いろいろと落とし穴のようなところや記事が少ないので
公式のリファレンス中心で作っていくという部分ではUnityより弱いところだと感じました。

どうしてこんなカオスが生まれたの?

ジョージだけに教えるけど、僕たちは極上プロジェクトを現在進めているんだ。
今回は、そのための練習として(深夜テンション)で作られたんだ