年の功より亀の甲

カメがプログラミングとか技術系について書くブログです。

来月からサイバー大学の2年次だよ('ω')

コロナだよ

春休みブログを書こうとしたら、忘れていたカメでした

さて、少し時が飛んでしまいますが春休みの追試験を無事クリアして単位を取得できました
年始等の業務と試験やレポートの両立する難しさを、追試験で実感した秋学期でした(^^;

スクリーンショットをぺたりと張っておきます

f:id:sakuriver:20190312015537p:plain

18/18単位コンプリートで来月から2年次になる予定です...!?

授業に向けて、試験対策だけになってしまっていた科目や自分が不足している科目の学習を進めていけたらなと思っています

次回は春科目学習の途中経過を報告していく予定なのでお楽しみにしてください

お絵かきオフでうさぎとカメを書きました【復活したころなとサリー Advent Calendar 2018/12/06】


サリーだよ
今年描いたウサギとカメについてです。(`・ω・´)

ウサギとカメを描いたイベントについて


2016年に参加したオフ会が2018年に再び実施していたので、遊んできました。

twipla.jp


イベントが始まる前に、自己紹介を書くのでカメだよということをアピールして思い出してもらうところからはじめました




今回は、色鉛筆を持っていたので自己紹介の裏側にはカメを、自分で撮った写真を元に書いてみます。
普段書いていないので退化しているっぽいですが楽しいのでOKです



今回のイベントでは、下書きを書いておいて誰かに塗ってもらうというお遊びでした。
ウサギとカメが僕の心のテーマだったのでウサギを書いてみました。



(`・ω・´)???
何か不思議なウサギが出来上がってしまいましたが、そのあと色々やりとりをして楽しみました。

ここ最近


我が家の亀が大人しくて、描く題材について乏しくなっていてネタを募集中です。
次回はコロナさんです 

お絵かきオフでうさぎとカメを書きました【復活したころなとサリー Advent Calendar 2018/12/06】


サリーだよ
今年描いたウサギとカメについてです。(`・ω・´)

ウサギとカメを描いたイベントについて


2016年に参加したオフ会が2018年に再び実施していたので、遊んできました。

twipla.jp


イベントが始まる前に、自己紹介を書くのでカメだよということをアピールして思い出してもらうところからはじめました




今回は、色鉛筆を持っていたので自己紹介の裏側にはカメを、自分で撮った写真を元に書いてみます。
普段書いていないので退化しているっぽいですが楽しいのでOKです



今回のイベントでは、下書きを書いておいて誰かに塗ってもらうというお遊びでした。
ウサギとカメが僕の心のテーマだったのでウサギを書いてみました。



(`・ω・´)???
何か不思議なウサギが出来上がってしまいましたが、そのあと色々やりとりをして楽しみました。

ここ最近


我が家の亀が大人しくて、描く題材について乏しくなっていてネタを募集中です。
次回はコロナさんです 

NEOブロックチェーン勉強会 #2 に参加してきました 【ころなとサリー AdventCalendar 2018/12/5】

ころなです。
出張報告(勉強会シリーズ)の第2弾になります。

今回は、ブロックチェーンのプラットフォームの一つであるNEOを動かす勉強会についてです。

NEOブロックチェーン勉強会 #2 とは

東京の本郷内で行われた、ブロックチェーンのEOSについて、チュートリアル的に手を動かして色々覚えようという勉強会です。

出張時期の土日ぴったり+業務で使用していたPythonで開発できるという特徴もあって、勉強会に申し込んでみました。

イベントそのものの日時とか詳細は、以下のURLからみてね

keymakers.connpass.com


環境構築をするよ

EOSの勉強会とは打って変わって、もくもくと作業をしていくという趣旨もあって勉強会会場では、環境構築のリンクを教えてもらって実践から入っていきます
僕が勉強会に持ち込んだ環境は、Pythonなので公式の以下のリンクを参考にしながら構築を開始していきました(`・ω・´)

medium.com


NEOのインストールでrocksDBのイメージを入れたりするところから、一歩ずつ進めます


Dockerの軌道をするところを確認。
docker ps コマンドを打ってみます

イメージ名から推測するに、公開サーバーというよりは、ローカル環境やサーバー内に配置するプライベートネットワークのようです。

Dockerのインフラが整ったので

いよいよ、Python側のライブラリを入れようとしてコマンドを叩いたところ・・・

f:id:sakuriver:20181223202128j:plain

おやぁ(`・ω、、、、 どうやら僕の環境に入っているxcodeと相性が悪そうというお話をSlackで頂いて作業しようとしたところで
所用が入ってしまってもくもく会を途中で抜けました

感想

Dockerの環境についてはPythonの知識とか不要でインストールができました。
ただ、そのあとは他のプログラムとの互換性もあるので公式のslack窓でお話を伺いながら挑戦をしていくことがNEOにおいてはいいのかなという印象を受けました。
*下位互換を強く持ちすぎると、コードの利便性とか過去の作り方に引っ張られやすくなるから割り切った判断をしているのかなという印象でした。
KeymakersさんやNEOの皆さんは優しいのでお時間があれば辿り着けると思います

独り言

せっかくの・・・、PythonだからAdventCalendar内で動かすところまで進めたい・・・!!


12/6はサリーさんの実習系記事に戻っていくのでお楽しみにしてください。

カメがSculptrisでモデル作りをしてみるよ 【復活したころなとサリー AdventCalendar 2018/12/4】

2日ぶりのSakuriverです。

今日からは、Sculptrisについての作成日記を書いていきます。

何でSculptris?

過去にAdventCalenderカレンダーで僕自身(カメドット)のモデリング作業をしていました。
http://sakuriver.hateblo.jp/entry/2015/12/09/010714

その時は、中途半端だったので今年はちょっとリベンジ編でSculptrisならどうだろう?と考えました(`・ω・´)

1回のブログ記事でやる作業分量はどれくらい?

1時間ぐらいの予定だよ( ・∇・)

それじゃあ、やるよ

ダウンロード

ダウンロードはSculptrisでググった時の公式ページに移動して、無料Downloadを押して操作手順どおりやるだけだよ。

f:id:sakuriver:20181223130538j:plain

起動した後の、Sculptrisの画面が上になります

それじゃあ作業開始

f:id:sakuriver:20181223130614j:plain

Sculptrisをダウンロードして起動できたので、まずはカメのモデリングをしていきます。
粘土をこねていくような感覚で作成をしていくので、手や足などを丸から延ばして作成していっています。


f:id:sakuriver:20181223131002j:plain
カメの形ができてきたら、次は色を塗るためにペイントモードに切り替えながら操作しています
*ペイントモードに入る時は戻すことができないのでバックアップと直すように事前保存をしておきます
影のつけ方とはわかりませんが、まずカメっぽい何かを作りながら操作方法を覚えていっています。



感想
Sculptrisを触った瞬間はおやーとか思いながら、操作していましたがyoutubeでの操作用動画が僕にはかなりマッチして
1時間で色を塗るところまで着手することができました。
次回からはちょっとずつ質を上げて操作を覚えたり、カメドット君の精度を上げていけたらと思います

それでは、次回はころなさんで何かすごいものらしいよ
任せたよ( ̄^ ̄)ゞ

EOSを動かしてみよう勉強会 #1 HashHubに参加してきました 【ころなとサリー AdventCalendar 2018/12/3】

ころなです。
待望の出張報告(勉強会シリーズ)になります。

今回は、ブロックチェーンのプラットフォームの一つであるEOSを動かす勉強会についてです。

EOSを動かしてみよう勉強会 #1 とは

東京の本郷内で行われた、ブロックチェーンのEOSについて、チュートリアル的に手を動かして色々覚えようという勉強会です。

出張時期の土日ぴったりだったので、予習を兼ねて参加してきました。

イベントそのものの日時とか詳細は、以下のURLからみてね

connpass.com

まずは理論から

環境構築をする前にEOSについての概要の説明を受けました。
スマートコントラクト をデプロイする時の注意点や、アドレスが必要だよというお話から

環境構築をするよ

EOSの概要について、説明が終わった後は講師の方のお話をもとに、環境構築を実施していきます。

EOSに興味がある方は、ツイッターから移動して環境構築にチャレンジしてみてね

スマートコントラクト のコードについて

環境構築が完了したら、次はいよいよEOSで動かすスマートコントラクト について概要より少し掘り下げたお話がありました。
C++ベースで開発することができて、Solidityと比べていいよ!!みたいな宣伝などもあったり
闇のプログラマーさんの出番かな?( ・∇・)


ここからは、スマートコントラクトをEOSのDocker内で実行してみて動作確認をしてみます。
今回はレスポンスがjsonで返って来ています。

EOSについて、もう少し見ていくよ

勉強会の時間が長めだったので余った時間が自習だったので、スマートコントラクト 外から実行するときのInterFaceがJson形式になっていて
ここら辺はどこも一緒なのかと感心したり


EOS固有のアカウントロックについて、一定時間放置して置いてエラーコードが出力されるのを確認したりしていました。
コメントで書いているのですが、オンラインゲームやtoCサービスでは、ロック関連の処理をどうするんだろうというと・・・疑問に思ったところでタイムアップ


最後にEOSでPythonチュートリアルも見つけて懐かしいなぁという外伝話

感想

ブロックチェーン関連の勉強会全体に言えるかもしれませんが、今は初動期でこれからエンジニアを増やしていかないという部分もあって理論のところから実際に動かすところまでじっくりやっている印象を受けました。
札幌のブロックチェーンエンジニアという名の同志が、もっと増えて欲しいぞ・・・( ・∇・)


12/4はサリーさんの実習系記事に戻っていくのでお楽しみにしてください。

復活したころなとサリーとは 【ころなとサリー AdventCalendar 2018/12/1】

復活したころなとサリーとは
はじめまして、advent calendar初日担当のcorona_riverです。
通称ころなです。
このブログ記事に来た方は「復活したころなとサリー」って何だろうと疑問に思っていると思います。

そんなあなたは、2016年のAdventCalendarの記事を見てください(*'▽')


sakuriver.hateblo.jp

Adventカレンダーの記事を貼る


復活したころなとサリーAdvent for 2018とは
今回は、そんな2つのアカウントで「advent calendarの完走」を目指そうという趣旨で2年ぶりに開催します( ・∇・)
そう・・・気付いたあなたは鋭い。
なんと、2017年はアドベントカレンダーを開催していないのです。

ブロックチェーンゲーム」と「エコシステム」と「技術ネタ」と「ゲームなど作品について」と色々カオスネタを持っていく予定です。

エコっぽいブログ↓
http://blog.livedoor.jp/corona_bussines/

今回のコロナでは、開発関係に加えてプリセール のキャラクターを購入したり、アクションパートがないゲームでキャラクターを購入した時のドキドキ感もブログに記載していこうと思います。

明日はサリーさんで、開発系のお話を進める予定です。
みんな楽しみにしていてね